Where bright
minds meet

Japan

業務内容 ー法の専門家を越えてー

クライアントが私達に求めているのは、ビジネス感覚、複雑な問題に直面した時に本質を見抜く優れた問題解決力です。信頼できるビジネス・アドバイザーとして成果をもたらすことのできる専門家です。

クリフォードチャンスは、グローバルにおいては、ファイナンス、キャピタルマーケッツ、コーポレート、訴訟/紛争解決/リスクマネージメント、不動産、及び税/年金/雇用、6つのプラクティスエリアから構成されています。

東京オフィスにおいては、下記のとおり、ファイナンス、キャピタルマーケッツ、コーポレート、不動産取引、規制法/当局調査、及び紛争解決の各分野においてアドバイスを行っています。

入所後は、コラボレーションを大切にする文化の中で、これらのプラクティスエリアにおいてクロスボーダー案件も担当していただくことになります。チームに欠かすことのできないメンバーの一員として、リーガルスキル及びビジネススキルを身につけていただけます。

ファイナンス

国内外のクライアントに対して、以下を含む銀行取引について幅広い範囲のアドバイスを提供しています。


• アセット・ファイナンス
• M&Aファイナンス
• プロジェクト・ファイナンス
•  輸出入ファイナンス

 

キャピタルマーケッツ

国内外のクライアントに対して、以下を含む資本市場取引、ストラクチャード・ファイナンス及びファンドについて幅広い範囲のアドバイスを提供しています。


• サムライ債発行、ユーロ債発行、売出し等の資本市場取引
• デリバティブ、リパッケージング、証券化、CDO等のストラクチャード・ファイナンス
• ファンドの組成、規制及び運営

コーポレート

国内外のクライアントに対して、以下を含む会社関係法務についてフルサービスのアドバイスを提供しています。


• M&A
• 企業提携
• 会社法一般
• 労働関係
• 知的財産権

不動産取引

国内外のクライアントに対して、商業用物件、産業用物件及び居住用物件のプロジェクト並びに不動産のストラクチャード・ファイナンス案件等についてアドバイスを提供しています。

規制法/当局調査

国内外のクライアントに対して、以下を含む規制法及び当局調査について幅広い範囲のアドバイスを提供しています。


• 独占禁止法
• 金融商品取引法、銀行法、保険業法等の金融規制法
• フィンテック
• 国内外の規制当局による調査を受けた場合のアドバイス

紛争解決

国内及びクロスボーダーの訴訟、仲裁その他の紛争についてアドバイスを提供しています。